松本人志・性加害疑惑でバラエティ番組に異変 実力派・若手漫才師が告発されて、再び小沢一敬の名前が

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

Advertisement

過去の発言 切り取られて投稿

 この配信を受け、永沢は自身のXに「彼女がいながら浮気をしてしまった事は事実で、彼女を傷つけたことに関して心よりお詫び申し上げます」と書かれた謝罪文を投稿。

 スピードワゴン・小沢の名前を出したことについては、「彼女に対して保身のために言い訳をする中で、先輩の名前を伝えれば納得してもらえるかと思い、その場にいないにも関わらず『小沢さんと飲んでいる』という嘘もついてしまいました」と説明した。

 松本の問題に巻き込まれ、現在活動休止中の小沢としては、とんだとばっちりを受けた格好だ。永沢は「関係のない小沢さんにもご迷惑をおかけしてしまいました。今回自分のとった行動に対して深く反省しております。改めてお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 芸人の女性問題に関する“告発”が相次ぐ中、ある中堅芸人はこう漏らす。

「松本さんの報道があってから、テレビのバラエティ番組の現場では、女性と飲み会をしたエピソードを話すこと、合コンをテーマにしたコントすら、敬遠されるようになりました。SNSで過去のテレビやラジオ、YouTubeの発言を切り取られて投稿されるケースも増えていて、女遊びが激しかった芸人たちは戦々恐々としていますね」

デイリー新潮編集部

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。