短歌の世界を二分したライバル対決の「意外な真相」とは? 「抒情派・西行」vs.「構成派・藤原定家」

国内 社会

  • ブックマーク

 西行といえば、『新古今和歌集』に最多の94首が選入された天才歌人。一方、藤原定家はその『新古今和歌集』や『小倉百人一首』の撰者を務めた中世歌壇の大立者。...

記事全文を読む

Advertisement