「いきなり!ステーキ」を創業者・一瀬邦夫氏(81)が語る 「急に店が増えすぎて管理者も不在。僕のミスリードだった」

ビジネス 企業・業界

  • ブックマーク

「ペッパーランチ」や「いきなり!ステーキ」といったステーキのレストランチェーンを立ち上げたペッパーフードサービスの創業者・一瀬邦夫氏(81)が同社を去ったのは一昨年8月。あれから1年余、彼は新たな事業をスタートさせた。昨年11月、両国(東京・墨田区)にオープンした「和牛ステーキ和邦」である。一瀬氏に意気込みやその原点を聞いた。(前後編の前編)

 ***...

記事全文を読む

Advertisement