がぶり寄りの人気力士・荒勢は亡くなって15年、ウイスキーCMで人気も実は…魅力は見た目と素顔のギャップだった

スポーツ

  • ブックマーク

 現役時代は威力あふれるがぶり寄りの技を極め、引退後は俳優・タレントに転身。時代劇や人気バラエティー番組に出演し、参院選にも出馬……と、荒勢さんのセカンドキャリアには驚かされたというファンも多いだろう。2008年の夏に58歳で死去してから早15年、ギャップこそ最大の魅力だった荒勢さんの相撲人生とその魅力を振り返る。※武田葉月『大相撲 想い出の名力士たち』(2015年・双葉文庫)から一部を再編集...

記事全文を読む

Advertisement