伝説の横綱「大鵬」三女が明かす父の素顔 元夫「貴闘力」の借金1億円の保証人に

スポーツ 週刊新潮 2021年2月11日号掲載

  • ブックマーク

「巨人・大鵬・卵焼き」と称された昭和の大横綱は、本誌(「週刊新潮」)が創刊された年と同じ1956年の9月に初土俵を踏んでいた。45連勝や幕内優勝32回といった輝かしい記録を打ち立てた角界の大立者は、一方で土俵を離れれば厳しくも優しい父だったという。その背中を見て育った三女の納谷美絵子さん(46)が回想する。

(「週刊新潮」創刊65周年企画「65年目の証言者」より)

 ***
...

記事全文を読む