オープンハウスに買収された不動産販売「三栄建築設計」社長が「暴力団組長案件で辞任」への反論

国内 社会

  • ブックマーク

自宅新築

 不動産販売「三栄建築設計」創業者の小池信三氏(55)は、暴力団組長への利益供与疑惑を受けて社長を退き、6割超の保有株も売却した。30年前、25歳で創業し、売上高1390億円を誇る東証プライム上場企業にまで育て上げた会社は、この11月、同業の「オープンハウスグループ」の完全子会社となった。

 ***...

記事全文を読む

Advertisement