伊藤博文に命を救われた中国人青年が、日本亡命中に「わが国には国名がない」と驚愕したワケ

国際 中国

  • ブックマーク

 19世紀末から20世紀初頭にかけて、中国の近代化に悪戦苦闘し、生涯を捧げた梁啓超(りょうけいちょう)。今日的な範疇でいえば、ジャーナリストの草分け的な人物である。その思想に大きな影響を与えたのは、足かけ15年に及ぶ日本での亡命生活であった。...

記事全文を読む

Advertisement