ビートたけしの師匠、最後の浅草芸人…焼死した深見千三郎とはどんな芸人だったのか

  • ブックマーク

 人呼んで「浅草の師匠」、昨今は「ビートたけしの師匠」として知られる浅草芸人・深見千三郎(1923~1983)とはいかなる芸人だったのか――。その訃報が伝えられた時、弟子のビートたけし(76)は秀逸なコメントを残しています。「バカだなぁ。もう少したてば他人が焼いてくれるのに、てめぇで焼いちまいやんの……」。朝日新聞編集委員・小泉信一さんが、様々なジャンルで活躍した人たちの人生の幕引きを前に抱いた諦念、無常観を探る連載「メメント・モリな人たち」。数多の伝説に包まれた「最後の浅草芸人」の素顔に迫ります。...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。