日大薬物事件、“隠蔽”疑惑にチラつく田中元理事長の影 「調査の実働部隊のトップはゴリゴリの田中派」

国内 社会

  • ブックマーク

「悪質タックル問題」「背任・脱税」で激震が走ったマンモス校・日本大学が再び揺れている。林真理子・新理事長(69)が就任して1年。今度はアメフト部員が大麻と覚醒剤を所持していたことが明らかになり、さらに、発覚までの“不審”な経緯に注目が集まる始末なのだ。

 ***...

記事全文を読む

Advertisement