佐藤ゆかり元副大臣が再婚していた 相手はどんな人?後援会会長が明かす

国内 政治

  • ブックマーク

Advertisement

「表情が朗らかに」

“新郎”は、

「元銀行員で、今は経営コンサルタントをしている方だと聞きました。ゆかりさんが顧問をしている企業からのご紹介だそうです。常駐しとるわけやないけど、事務所をたまに手伝っているという話でした」(同)

 新郎が“婿入り”して佐藤姓を名乗っているといい、会長は感慨深げに続ける。

「ゆかりさんはきついところがある人やけど、最近セミナーで会ったときは前より表情が朗らかになったような印象でしたよ」

 ことほぐべく、佐藤氏ご本人に架電すると、

「事務所にFAXを送ってください」

 そう言い捨ててガチャリ。仰せの通りFAXを送るも、“出張中につき締切までの回答は不可”と、およそ朗らかとは言い難いご対応である。枚方市政関係者は、

「11区は新しい候補者を探そうという動きがある。結婚は今後の政治活動が頓挫した場合の“保険”なのではないかと見る向きもあります」

 エコノミストらしく“長期投資”はお手の物なのだ。

週刊新潮 2023年6月29日号掲載

ワイド特集「プランB」より

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]