寝たきり老人を激減させた「奇跡の村」 102歳医師が明かす「死ぬまで元気」の秘訣

ドクター新潮 ライフ

  • ブックマーク

 高知県にある、3人に1人が高齢者の町で寝たきり老人を激減させた疋田善平(ひきたよしひら)医師。数多くの住民の健康を見守り、地域医療の世界に金字塔を打ち立てた老医師は、自らも100歳を超えてなお元気である。その秘訣(ひけつ)に、ノンフィクション作家の奥野修司氏が迫る。

 ***...

記事全文を読む

Advertisement