16万人の「脳MRI画像」を見てきた専門家が解説 脱「三日坊主」を可能にするトレーニング術とは

ドクター新潮 ライフ

  • ブックマーク

 現在、がんを抜いて「最もなりたくない病気」となっている認知症。16万人の脳MRI画像を見てきた東北大学加齢医学研究所の瀧靖之教授が、脳の健康を生涯保つための「鍛え方」を教えてくれた。

 ***...

記事全文を読む

Advertisement