「NHK会長」は「軽いみこし」になれずに失脚 次期会長にパワポ資料で実績アピールの理事も

国内 政治

  • ブックマーク

最後の会見で悔しさをにじませる

 任期満了に伴い退任するNHKの前田晃伸会長が1月10日、会長として最後の会見に臨んだ。表向きには任期3年の成果を強調し、晴々としているように映ったが、実際には悔しさをにじませる中身だったという。...

記事全文を読む