エイズと闘う42歳男性のリアル ヤバ!と思ったが時すでに遅し…忘れられない「感染の瞬間」

  • ブックマーク

 厚生労働省エイズ動向委員会の年報によると、日本国内のエイズ(後天性免疫不全症候群=AIDS)患者数は、男性が9421人、女性が885人(2021年末時点)。その名は広く知られ、1万人以上の患者がいる病であるものの、「エイズ」を身近に感じることはあまりないのではないだろうか。12月1日は世界エイズデー。『売る男、買う女』(新潮社)などの著書があるノンフィクション作家の酒井あゆみ氏が、エイズと闘う男性を取材した。

 ***...

記事全文を読む