詐欺常習女と「米倉涼子」元不倫相手がタンザニアで実践した「金塊取引」 被害者が手口を告発

国内 社会

  • ブックマーク

取引の立会人

 在ケニア日本大使館のHPには、〈金取引詐欺の悪質・巧妙化傾向に対する注意喚起〉が掲載されている。政府関係者や弁護士などを名乗り、買い手側の信頼を得たうえで、手数料や税金といった名目で現金を詐取するのだとか。それと瓜二つの金取引詐欺をケニアの隣国、タンザニアで実践したのが自民党の山崎拓元副総裁と昵懇の「女詐欺師」だった。

 ***...

記事全文を読む