森友哉はオリックスに移籍へ 次々と主力が消える「西武FA流出史」を振り返る

スポーツ 野球

  • ブックマーク

流出した豪華な顔ぶれ

 FA権を行使した西武・森友哉が11月16日、4年総額18億円(推定)でオリックスに移籍することが明らかになった。西武はFA制導入以来、主力の流出が相次ぎ、今回の森を含めると。12球団トップの計20人(国内16人、海外4人)に上る。西武ファンからは、度重なる流出に対して、「またか」というあきらめの声もあがっている。【久保田龍雄/ライター】...

記事全文を読む