羽生善治、52歳での快進撃の理由は? AIの“実験”が功を奏し「何かをつかみかけている」

国内 社会

  • ブックマーク

 まさに中年の星である。昨季の勝率は3割台に落ち込み、限界がささやかれた将棋の羽生善治九段。しかし今季は一転、快進撃でタイトル挑戦も射程内。獲得100期も見えてきた。52歳のレジェンドに何が起きたのか。

 ***...

記事全文を読む