水原希子も絶賛 老舗ラブホの名物「回転ベッド」を、女性カメラマンが自宅で“保存”する深い理由

エンタメ

  • ブックマーク

 数年前から続いている「昭和ブーム」で、その“極北”と言ってもいい趣味が生まれていた。それが「昭和ラブホ巡り」。昭和時代の独特な内装を維持しているラブホテルを探し、一人または同志と足を運んでは写真を撮ってSNSにアップ。お気に入りを集めて自費で写真集を作成する人もいる。目的はあくまで一種のアートとして内装を愛でること。撮影が終わるとそのまま帰る人さえいる。SNSを見るとハマっているのはほとんどが女性だ。その中になんと、閉業したホテルから「回転ベッド」をサルベージし、自宅に設置した女性が現れた! 昭和ラブホを撮影・記録しているカメラマンの那部亜弓さんだ。...

記事全文を読む