失踪中の白鵬マネージャー、原因は10億円の借金だった 「3億円引っ張って消えた」債権者が怒りの告発

スポーツ

  • ブックマーク

「借金が10億円近くまでいった」

「週刊新潮」9月29日号が報じた、白鵬のマネージャーの失踪騒動に新展開が。彼は白鵬あるいは宮城野部屋の資金1億円を持ち出したとの疑惑もあるが、なんと、方々から10億円にも上る借金をしていたというのだ。彼はなぜ巨額の金を“溶かし”てしまったのか――。債権者である会社経営者が真相を語ってくれた。

 ***...

記事全文を読む