北朝鮮大使が明かした日本人拉致の真相 「金正日は激怒してチェコ製の灰皿を投げつけた」

国際 韓国・北朝鮮

  • ブックマーク

 北朝鮮の金正日総書記は、20年前の9月17日に行われた日朝首脳会談で、日本人拉致を初めて認めた。日本の世論は「嘘つき北朝鮮」の大合唱を始めた。北朝鮮が日本人を拉致しているとは、思っていなかった反動だ。拉致被害者の救出に、国民も政治家も、新聞・テレビも冷たかった。日本的な大勢に従う文化が、同胞を見殺しにした。...

記事全文を読む