香川照之のわいせつ行為「いびつな攻撃性を感じる」 作家・百田尚樹氏の見解

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

性欲に支配される人たち

 ベストセラー作家、百田尚樹氏の新著『人間の業(ごう)』は、日々のニュースの中で自身のアンテナに引っ掛かったものを取り上げて論じた、百田流の人間論である。

 数多くのニュース、特にB級ニュース的なものを取り上げているのだが、その中でも頻繁に登場するのが、わいせつ犯など「助平」な人に関するものだ。...

記事全文を読む