濡れ髪の「松田聖子」は、なぜ笑っていないのか 聖子を見出し、80年代を伴走した伝説的プロデューサーが明かすファースト・アルバム秘話

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

濡らした「聖子ちゃんカット」

 今から42年前、1980年8月1日、一枚のアルバムが発売された。

「SQUALL」――松田聖子の記念すべきファースト・アルバムである。

 ネット配信もサブスクも、それどころかCDすらまだ存在しなかった時代、アルバムは音楽ファンにとって極めて重要なメディアだった。それゆえ、このアルバムのジャケットはファンならずともよく記憶しているのではないだろうか。

 濡れた髪で、指をかんだ聖子の写真を大きく使ったジャケットは強烈なインパクトを残した。

 このアルバムのプロデューサーを務めたのが、デビュー前のオーディションテープからその才能を見出した若松宗雄氏(82)である。...

記事全文を読む