清純派アイドル・岡田奈々を襲った「監禁事件」とマスコミからの「セカンドレイプ」

芸能 週刊新潮 2019年6月20日号掲載

  • ブックマーク

 異性の心を夢中にさせるのが重要な任務である以上、時代が令和に移っても、自宅前で暴行を受けたりと、アイドルの受難は珍しくない。だが、そんな中でも岡田奈々の密室監禁事件は、数々の謎もあって衝撃度は断トツだった。

 1977年(昭和52年)7月15日の早朝、

「奈々からうちに電話がかかってきて、泣きながら“早く! 早く!”と言うんです。彼女の三田のマンションに行くと、警察が来ていて、両手から血を流した奈々が佇んでいて、すぐに救急搬送されました。“殺されると思って、とっさに犯人の包丁を握った”と言うんです。...

記事全文を読む