もともと“腐っている”納豆なのになぜ賞味期限があるの? 「発酵食品は腐らない」は本当なのか

ライフ 食・暮らし

  • ブックマーク

 日本の発酵食品の代名詞ともいえる納豆ですが、冷蔵庫に常備しているという家庭も多いのではないでしょうか。

 そんな納豆ですが、納豆にも“賞味期限”があります。それは“腐る”からです。

 植物学や農学といった科学的見地から書かれた食に関するベストセラーを数々世に送り出している稲垣栄洋さん(静岡大教授)の著書『一晩置いたカレーはなぜおいしいのか』では、料理のおいしさの秘密や食材の謎などを解き明かしています。

 「発酵」と「腐敗」の謎について同書から紐解いてみましょう。...

記事全文を読む

Advertisement