プーチン「進行がん」「暗殺未遂」情報の真偽は いくつかの臓器に転移している可能性も

国際

  • ブックマーク

 暴虐非道の暴君の病状は、これまで本誌(「週刊新潮」)も繰り返し報じてきたのだが、ここに至って、いよいよ本格的な重病説が。加えて耳にするのは、未遂に終わった暗殺と軍崩壊の兆し。プーチン、ついに進退窮まるか。

 ***...

記事全文を読む