政見放送を「ガーシーch」がジャック宣言 “選挙公約”に47個の暴露話という異常事態

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 5月26日、立花孝志氏を党首とするNHK党は“ガーシー”こと東谷義和氏(50)を、次期参院選の党公認候補予定者としたことを正式発表した。これを受け、「悪夢が現実になった」とばかりに、いまや芸能界のそこかしこで不安の声が漏れている。なぜなら、政見放送の場で新たに“47の芸能界暴露話”を炸裂させることを東谷氏本人が堂々宣言しているからだ。

 ***

“ガーシー出馬”の一報をめぐっては「当選できるのか?」と疑問視する声が多く上がっているが、担ぎ出した立花氏は5月24日に東谷氏と共演したYouTubeで「(得票が)20万票あれば間違いなく当選。10万(票)でもたぶん当選すると思う」と自信を覗かせた。

 現在の「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」のチャンネル登録者数は122万人。その1割でも東谷氏に投票すれば、当選する可能性があるというのだ。

 東谷氏自身は「自分のYouTubeの登録者数全員が投票してくれるぐらいの気持ち」で臨むと語る一方、「日本に戻って選挙活動をするつもりはない」と話し、今後も海外からYouTubeを使った選挙運動を展開することを表明している。

“逃亡犯”のまま選挙に打って出ることに賛否が広がるなか、より問題視されているのは前代未聞の事態が予想される政見放送だ。

「47個の暴露」

 東谷氏は6月に入ってから配信された自身のYouTubeで、

「47都道府県、政見放送一個ずつ僕の動画が入るので、その1分にショートコントじゃないですけど、暴露47個やります」

 と述べた後、こう続けた。

「(暴露を)掘り起こした話は、僕が受かればもちろんやっていきますし、受からなかった場合は(有料会員限定の)サロンでしかやりません。これ、ある種公約ですね。(暴露の詳細を)聞きたいんであれば、応援してくださいということです。誰々が薬物やって、誰々が誰とキメセクやってるとか、もうそれこそ全部喋ります」

“暴露で票を買う”ような話にも聞こえるが、現状、政見放送で晒されるターゲットとして名前が挙がっているのは、歌手の椎名林檎やグラビアアイドルの岸明日香、プロ野球選手の山田哲人、メジャーリーガーの前田健太などである。

 立花氏によれば、法律上、「47本、政見放送がつくれる。そのうち1分ずつガーシーが喋る」と説明している。

次ページ:最高裁まで争われたケースも

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]