叡王防衛の藤井聡太五冠、敗れて涙した出口六段をどんな思いで見ていたか

国内 社会

  • ブックマーク

 将棋の叡王戦5番勝負の第3局が5月24日、千葉県柏市の三井ガーデンホテル柏の葉で指され、藤井聡太五冠(19=棋聖・竜王・王位・王将・叡王)が挑戦者の出口若武六段(27)を激戦の末に109手で破り、開幕3連勝で初防衛を果たした。【粟野仁雄/ジャーナリスト】...

記事全文を読む