若手投手が次々台頭…他球団が驚く「巨人のドラフト戦略」と桑田真澄のコーチ術

スポーツ 野球

  • ブックマーク

1位指名は11連敗だが

 昨年はリーグ3連覇を逃し3位に沈んだ巨人。今年も坂本勇人など主力選手が故障で離脱し、5月に入ってから5連敗を喫するなど、ペナント奪還に向けて一進一退の戦いが続いている。しかしながら、巨人にとって明るい材料が若手投手陣の躍進だ。クローザーに定着したルーキーの大勢を筆頭に、堀田賢慎、戸田懐生、赤星優志、平内龍太、山崎伊織と、ここまで6投手がプロ初勝利をマークしている(5月17日終了時点)。【西尾典文/野球ライター】...

記事全文を読む