知床遊覧船、捜索費用の数十億円を国が負担か 元船長が新たな“不正”を証言

国内 社会

  • ブックマーク

 事故に責任を負うべきその社長は、会見の場で3度も土下座をしてみせた。合計21秒。なかなかの長さではあろう。が、冷たき北の海に投げ出された人々の、絶望の時間に比べれば……。叩頭も虚しく映る社長はよもや、当局のお縄にかかることさえないのか。

 ***...

記事全文を読む