知床観光船事故、社長の父が周囲に漏らした“高い保険に入っていてよかった” 船長への責任転嫁発言も

国内 社会

  • ブックマーク

 雄大な知床の自然を望み、旅行客らは思い出に残る休日を過ごすはずだった。だが、楽しき時間は一転する。26名を飲み込んだ未曾有の海難事故。そこにのぞくのは、観光船運営会社社長の欲得ずくとも映る経営のあり方、そして社長自身の“来し方”の影だった。

 ***...

記事全文を読む