「知床遊覧船」事故、強欲社長が「逮捕されない」可能性 元船長が明かす “重大な過失”

国内 社会

  • ブックマーク

周囲に“逮捕はない”と語っているとの情報も

 北海道・知床沖で観光船「KAZU I(カズ・ワン)」が沈没した事故から2週間余り。海上保安庁は運航会社「知床遊覧船」の桂田精一社長(58)と、今なお行方不明の豊田徳幸船長(54)に対し、業務上過失致死容疑ですでに捜査に乗り出してはいる。だが数々の責任を負うべき社長の逮捕は、困難という見方が強い。

 ***...

記事全文を読む