大阪・高槻「17歳高校生」が起こした凶悪事件に新事実 凶器に浮上した“自家製”筋弛緩剤

国内 社会

  • ブックマーク

 今年2月、大阪府高槻市で17歳の少年が引き起こした惨劇──。事件後、被害女性と容疑者の少年が相次いで命を落とし、事件の全容解明は暗礁に乗り上げたかに見えた。が、4月27日、大阪府警が被疑者死亡のまま書類送検に踏み切ったことで、知られざる事件の暗部が初めて明るみに出た。

 ***...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。