知床観光船遭難事故 「強欲社長」の父が周囲に漏らした“高い保険に入っていてよかった”

国内 社会

  • ブックマーク

事故当日の会話

 北海道・知床半島の沖合で、乗客と乗員合わせて26人が乗った観光船が消息を絶った事故。背景に見え隠れするのは、観光船運営会社社長の強引な経営方針だった。しかも社長の親族は事件を受け、聞き捨てならない言葉を口にしていたという――。

 ***...

記事全文を読む