海老蔵はなぜ嫌われる? 松竹から離反、実母とも実家売却を巡り対立か

エンタメ

  • ブックマーク

 古来、派手な着物や常軌を逸した行動に走る人物は「傾奇者(かぶきもの)」と呼ばれた。それが転じて歌舞伎役者の代名詞となったのは、息苦しい封建社会で役者たちの有り様が、世間から拍手喝采を浴びたからである。翻って令和の世を生きる稀代の「歌舞伎者」はといえば……。

 ***...

記事全文を読む