鈴木誠也の「5年100億円」契約の裏にあった三つの“棚ボタ” なぜここまで高騰した?

スポーツ 野球

  • ブックマーク

 広島の鈴木誠也外野手(27)がポスティング制度によりカブスと契約した。5年契約で総額8500万ドル。日本円にして実に100億円を超える。失礼ながら、分不相応な額に映るが、

「賃金水準が低い“安すぎる日本”には特にそう見えるのでしょう。とはいえ、8500万ドルという数字は大リーグでも破格です」

 とスポーツ紙大リーグ担当記者が語る。...

記事全文を読む