投資家無視の「東証改編」、上場企業の意向で看板を掛け変えただけのお粗末

ビジネス 企業・業界

  • ブックマーク

 東京証券取引所が長年の懸案だった市場再編を行う。従来の「東証1部」「東証2部」「東証マザーズ」「JASDAQ」が、4月4日から「プライム市場」「スタンダード市場」「グロース市場」になる。再編の狙いは、国際的な地位低下が続いている東証の失地回復のため。平たく言えば、かつてニューヨーク、ロンドンと並ぶ世界三大市場と言われた時代に何とか戻ろうということなのだが……。...

記事全文を読む