銅像も辞退の盗塁王・福本豊が語る真相 「死んだ後に語り草にでもなれば本望」

スポーツ 野球

  • ブックマーク

 齢を重ねるほど人間は地位や名誉に恋々とするというが、さすがは名球会にその名が刻まれた“世界の盗塁王”は粋である。この度、ゆかりの関西に銅像が建てられる動きがあったが、これを拒否。ご本人に直接、真相を尋ねてみると……。

 ***...

記事全文を読む