ノーマスク「コスプレ集団」の「煉獄さん」は“39歳デイトレーダー” 「迷惑乗車」する理由を聞いた

国内 社会

  • ブックマーク

ウィッグは2万8000円

 煉獄さんは39歳のデイトレーダー。自由業だからこそできる活動だと訴える。一方、五条さんは21歳で、派遣で日雇いバイトをしているフリーターだ。2人は去年の11月ごろTwitter上で「炎上仲間」として知り合い、活動を共にするようになったのだとか。コスプレ代は、煉獄さんがウィッグ2万8000円、衣装2万、日輪刀1万円、五条さんはウィッグが1万円くらいで、他はアマゾンで安く済ませて5000円とのこと。

 彼らは数日前から午後5時集合とTwitterで呼びかけていたが、コスプレ姿で参加したのは2人だけ。他に数人の取り巻きがいるが、どうやらこの様子をツイキャスなどで配信する撮影者たちのようだ。煉獄さんも「今日は雨のせいか集まり悪いっすねー」と不満げに、誰かから差し入れられた缶チューハイを飲んでいた。

 彼らの素性を知ってか知らずか、写真撮影を求める若者が少なくない。イケメンの五条さんは、とりわけ10~20代の女の子たちから大人気。そんな様子を煉獄さんは、羽織を揺らしながら寂しげに横目で見ていた。

 一方、十数メートル離れた距離から、片時も目を離さず様子を見守るJR側の屈強そうなガードマンの姿もあった。その傍らには、私服で監視を続ける男性の姿も。結局、彼らの目が気になったのか、煉獄さんたちは1時間以上たっても動こうとはしなかった。その後、大人しく帰宅した模様だ。

次ページ:反ワクチン活動家たちのなかでは孤立

前へ 1 2 3 4 次へ

[3/4ページ]