「小室圭さん」司法試験に再挑戦 どう転んでも引く手あまたで眞子さんの電撃帰国は?

国内 社会

  • ブックマーク

日本に帰りたくない

 2人の生活については現地の日本領事館などが下支えしているといい、

「結婚を機に日本政府と切れたということはあり得ません。司法試験でつまずいたとしても、そういった企業のサポートがあるならアメリカでやっていくことは可能ではないかと宮内庁は見ているようです」(先のデスク)

 その一方で眞子さんについては、

「かねて”何があっても日本を出たい”だったのが今は、”何が起こっても日本に帰りたくない”という思いだと聞いています。裏腹な言い方になりますが、そんな中でも帰国があるとすればお子さんができた時ではないでしょうか。”日本で育てたい”という気持ちを丁寧に説明すれば、2人の結婚に批判的だった人たちもさすがにそう強く非難はできないのではないか……。そんな見立てもあるようです」(同)

 眞子さんが「30歳で結婚」にこだわっていた背景には、「圭さんとの子供を早く」と熱望していたという話もあるが、果たして――。

デイリー新潮編集部

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]