帰省自粛を行うなら未来永劫訴え続けるべき 冬に感染症が流行するリスクはコロナ以前から存在(古市憲寿)

国内 社会

  • ブックマーク

 冬には人が死ぬ。

 もちろん人間は365日いつ死んでもおかしくないのだが、統計的には冬場の死者が圧倒的に多い。病気による死者は1月をピークに冬に集中している。さらに家庭内の事故も増える。寒暖差があるため、ヒートショックの危険性が高まり、風呂場で転倒したり、溺死する人が増加するのだ。...

記事全文を読む