海部元首相が「国のために死ぬ覚悟を決めよ」と言われた瞬間 本人が明かした総理就任までの生々しいドラマ

国内 政治

  • ブックマーク

 今月9日、海部俊樹元総理大臣が亡くなっていたことが伝えられた。第76代内閣総理大臣。

 中年以上の方であれば、海部氏が総理になった時のことをなんとなく覚えていらっしゃることだろう。控えめに言ってもかなり唐突な印象を受けた国民が多かった。それまで総理総裁候補として注目されることがほとんど無い存在だったからだ。

 これは故人を貶めているわけではなく、当の海部氏にとっても総理大臣就任などというのは考えてもいなかったことで、青天の霹靂(へきれき)どころか「ただただ驚き」の事態だった。...

記事全文を読む