宿敵韓国を唖然とさせた「追いロジン」…2021年の野球界を彩った“流行語”

スポーツ 野球

  • ブックマーク

 今年の野球界で最も大きな話題となったのはやはり満票でア・リーグのMVPを獲得した大谷翔平(エンゼルス)の大活躍だろう。年末の風物詩となっている「現代用語の基礎知識選 2021ユーキャン新語・流行語大賞」でも“リアル二刀流・ショータイム”が大賞を受賞している。しかし、大谷の活躍以外にも印象に残った言葉は少なくない。そこで今回は2021年の野球界を彩ったキーワードを振り返ってみたい。【西尾典文/野球ライター】...

記事全文を読む