立民惨敗に見る「とりあえず勝つ」の重要性 有権者が求める政策を見抜けず(中川淳一郎)

中川淳一郎 この連載はミスリードです 国内 政治 2021年11月20日

  • ブックマーク

 公示前勢力の「110」から「96」に減らした衆議院選挙惨敗の立憲民主党は今後の戦略、考え直した方がいいです。枝野幸男代表は9月7日、事実上の政権公約「政権発足後、初閣議で直ちに決定する事項」の第1弾として、以下を挙げました。...

記事全文を読む