日本はデフレが続き「安売り状態」 外資が超高級ホテルを建設も“日本人と犬は泊まれない”

ビジネス 2021年11月11日

  • ブックマーク

ようやく『悪い円安』と

 円安といえば、これまで、日本経済にとってはプラスだと言われ続けてきた。実際、2012年末に始まったアベノミクスでは、「3本の矢」の1本目として大胆な金融緩和が打ち出され、それまでの円高が一気に修正された。確かに企業収益は改善したように見えるが、私たち庶民は豊かになった実感はない。なぜだろうか。さる大学教授が語る。...

記事全文を読む