「元ミス日本」松野未佳氏が自民から出馬 娘の決断を受け入れた父・頼久氏が抱える“離婚訴訟”

国内 政治 2021年10月11日掲載

  • ブックマーク

 自民党が「ミス日本コンテスト」元グランプリの松野未佳氏(26)を、次期衆院選の比例代表・東京ブロックで擁立するという。松野家は三代続けて国会議員を輩出しているが、四代目にあたる未佳氏は巷の世襲とは違う道を選んだ。現在、未佳氏の父・頼久氏は妻と泥沼の離婚訴訟中。その影響もあってか、未佳氏は父に頼らず選挙に出るというのだ。

 ***...

記事全文を読む