羽生九段、公式戦で連敗の絶不調 原因は加齢と若手の“AI研究”か

国内 社会

  • ブックマーク

 昨今、棋界の話題を独占中なのは藤井聡太三冠(19)だが、積み上げてきた実績でいえば、かの羽生善治九段(51)にまだ遠く及ばない。史上初のタイトル七冠独占、永世七冠の資格も保持。そして国民栄誉賞まで受賞。そんなレジェンドが今、苦境に立っているという。

 ***...

記事全文を読む