“天才”藤井聡太、幼少時から見せていた「棋士の片鱗」 祖母語る

社会週刊新潮 2017年6月22日号掲載

 強いだろうとは思っていたが、まさかここまで“強い”とは――。昨年最年少でプロ棋士となった藤井聡太四段が、今なおデビュー以来の連勝街道を突っ走っている。栴檀は双葉より芳し。恐るべき中学3年生はどのように育まれたのか、14年11カ月の人生の棋譜。

 ***

...

記事全文を読む