元サッカー日本代表・鈴木啓太が「うんちバンク」を創設? アスリートの便を分析してサプリ開発

ライフ 週刊新潮 2021年9月16日号掲載

  • ブックマーク

 Jリーガーのセカンドキャリアとしては異例。こともあろうにアスリートのうんちを集める道を選んだのが鈴木啓太氏。それらを収集、保管する“バンク”まで作り、分析することでサプリを開発。目指すのは健康な競技者たちと同等の腸内環境を再現することだ。

 ***...

記事全文を読む