「褒めたつもり」が逆効果! あなたの無意識の偏見が暴かれてしまう「禁断の3文字」

国内 社会 2021年9月16日掲載

  • ブックマーク

 せっかく相手を褒めたつもりなのに、なぜか相手の機嫌を損ねてしまった――こんな失敗をした経験を持つ方も多いだろう。

 普段の会話で何気なく使っている言葉だが、その中には「無意識の偏見が出やすい、危うい表現」があるということを前もって知っていればトラブルを避けることができるかもしれない。

 言語学者の川添愛さんは、著書の『ふだん使いの言語学:「ことばの基礎力」を鍛えるヒント』で、トラブルになりやすい褒め方のパターンを指摘している。

 ***...

記事全文を読む