首位オリックスの原動力「ラオウ杉本」 3年で才能を開花させたトレーナーが明かすトレーニング法

スポーツ 野球 2021年9月1日掲載

  • ブックマーク

 25年ぶりのリーグ優勝が視野に入るオリックスで、首位を走る原動力の一人が“ラオウ”こと杉本裕太郎だ。ここまで主に4番として90試合に出場し、リーグ4位タイの打率.308、同3位の21本塁打、同3位の64打点を記録している(今季の成績は8月30日時点、以下同)。...

記事全文を読む